J'S Apartment Contents Data
J's
J's
J's
J's
 浅野 祥
a a a a a a a a
contents プロフィール contents Discography contents スケジュール contents BLOG contents ファンクラブ contents メッセージはこちら contents グッズ
J's
J's
J's
J's
J's
三味線プレーヤー
たった三本の絃で無限に表現する。
繊細かつ豊潤な調べが泉のごとく湧いて出る。

「三味線を聞いたことがありますか?」
笑顔で問いかけながら彼はこの上なく楽しげに奏でる。

「一つ一つの響きにこだわりを!」
彼の三味線プレイヤーとしての信条だ。

「三味線一本でどこまでできるか?」
三味線プレイヤーとしての彼の挑戦。
今ドキの若者が
数百年の伝統に軽やかに挑む。


浅野 祥は生まれながらの天才三味線プレーヤー。
彼は決して自分をカテゴライズしない。
古典はもちろんのこと
クラッシックやジャズ、ポップ・ミュージック・・・
「僕の三味線で表現すると?」
そんな無限の好奇心が彼の中に渦巻いている。

ずば抜けた表現力は独特の響きを奏で
その世界の重鎮達をも唸らせた。
さらに彼の音は、音楽ジャンルのボーダーを越え
ポップ・ミュージックのトップランナー達の
心さえ、とらえはじめている。


日本で最年少記録の3連覇。
しかし彼のフィールドが「日本」という枠に
とどまりつづけるはずはない。
JAPAN ORIGINALのアグレッシブな調べが
世界の注目を集める日も近い。

プロフィール
浅野 祥
Birthday:1990.3.2/Bloodtype:B
T:170cm/W:53kg
もの心ついた頃より三味線を弾くポーズをとっては民謡を口ずさんでいた。
3才6ヶ月で和太鼓を始め、5才の時おじいちゃんの影響で三味線を手にし本格的に津軽三味線を始める。
1998年5月、津軽三味線全国大会D級(15才以下)の部で優勝。
1999年5月、津軽三味線全国大会C級の部で優勝。2002年5月、津軽三味線全国大会ではB級の部で優勝。2004年5月、14才にて津軽三味線全国大会の最高峰であるA級の部で優勝。
津軽三味線全国大会の最年少記録を更新し、史上最年少のチャンピオンとなる。
2006年の同大会でも優勝し現在3年連続優勝中。
 噂は瞬く間に広がり全国的に注目を浴びテレビ・ラジオで取り上げられている。
ページトップへ戻る
主な経歴
1998年
「津軽三味線全国大会」 D 級(15才以下)の部優勝 (8才)
1998年
「津軽三味線全日本金木大会」小学生の部準優勝 (8才)
1999年
「津軽三味線全国大会」一般 C 級の部優勝 (9才)
1999年
「津軽三味線全日本金木大会」小学生の部優勝 (9才)
2000年
「津軽三味線全国大会東京大会」高校生以下の部優勝 (10才)
2000年
「津軽三味線全日本金木大会」小学生の部優勝 (10才)
2001年
「津軽三味線全国大会」一般 B 級の部準優勝 (11才)
2002年
「津軽三味線全国大会」一般 B 級の部優勝 (12才)
2003年
「津軽三味線全国大会」一般 A 級の部準優勝 (13才)
2004年
「津軽三味線全国大会」一般 A 級の部優勝 (14才)
2005年
「津軽三味線全国大会」一般 A 級の部二年連続優勝 (15才)
2006年
「津軽三味線全国大会」一般 A 級の部三年連続優勝 (16才)
主な活動
2001年
みやぎ国体において総合開会式(宮城スタジアム)で演奏
2005年
朝日新聞(全国版)コラム欄「ひと」にて紹介される
2005年
NTTドコモ東北のテレビCMで音楽担当(テストのごほうび編)
2005年
愛知万博で「浅野祥トワイライトコンサート」
2005年
NHK「北国からのコンサート」石川さゆりさんと共演
2005年
「ORANGE RANGE」コンサートゲスト出演、「キズナ」を共演
2006年
NHK全国放送「週間子供ニュース」
2006年
NHK全国放送「にんげんドキュメント〜僕だけのじょんがら節〜」
ページトップへ戻る
J's FAR EAST, INC All rights reserved